Nevo example imageNevo example image



Nevo example image

NEXTBLUEファンド投資戦略

NEXTBLUE
INVESTMENT
STRATEGY

1. 日本国内のスタートアップに投資します

日本における投資については全フェーズ投資対象となっていますが、特にプレシード段階のスタートアップに関しては特別枠を用意しています。正式プロダクトもトラクションも無い状態から営業検証(LP作成、営業資料作成)・プロダクト仕様策定支援など「何でも」支援させて頂いた後に、一緒に事業を大きくしていくパートナーの一員として投資をさせて頂きます。

2.日本国内のスタートアップに投資し、海外市場(ヨーロッパを中心)への進出をサポートします

日本国内のスタートアップによる、ヨーロッパを中心とした海外進出をサポートします。世界展開を行う上で、テストマーケティングの市場としてヨーロッパのいくつかの国は非常に相性が良い市場です。日本のスタートアップが海外進出するための再現性の高いノウハウを貯め、海外進出を成功させるスタートアップの増加に貢献していきます。

3.ヨーロッパを中心とした海外スタートアップに投資します

ヨーロッパのスタートアップの特徴は、国内マーケットの小ささのために最初からワールドワイドで戦うことが必然となっていること、その中で勝つための強い戦略仮説を持つ経営陣、豊富に存在するエンジニア、優れたUI/UXなど、投資するのに十分な理由があります。ヨーロッパでPoCの完了したスタートアップに投資します。

4.ヨーロッパのスタートアップ投資先を日本に誘致します

ヨーロッパのスタートアップにとって、日本のマーケットは魅力的です。しかし、商習慣の違いや距離の問題でなかなか市場選択の優先順位が上がらないことも事実です。私達はヨーロッパのスタートアップの日本市場での当初立ち上げの多くの部分を代行し、彼らが日本で確実に成功できる土台を作ります。我々がこれまで作ってきた立ち上げフェーズの現場支援力(営業、マーケティング、イベント、PR、採用、契約書、など何でも!)と、LPとなる事業会社パートナーの方々と共に日本市場のスピーディーな開拓を実行します。

投資フロー

01.投資前支援(3ヶ月〜)

3ヶ月以上、事業開発検証を行います。スタートアップフレンドリーな顧客候補に対して何社もヒアリングに回り、最初の顧客候補を探します。

02.投資実行

投資前支援フェーズを経ているので、NEXTBLUEのチームはあなたの会社のことをとても深く理解しています。投資委員会を経て、投資実行を行います。

03.投資後支援

日本での営業・マーケティング・PR・採用などすべての範囲に関して連携企業とともに積極的・先回りした支援を行っていきます。再現性のある成功パターンを実行します。